HPヘッダー三ケ日みかん文字なし.jpg

​歴史ある名産地が生み出す ちょっと特別なみかん

​三ヶ日みかん

三ヶ日みかんの中心産地『静岡県浜松市北区三ヶ日町』は、浜名湖の北岸に位置しており、湖に面した南向きの丘陵地では、その地の利を活かして古くは300年前からみかんの栽培が行われてきました。(現在、産地は三ヶ日町を中心とした浜名湖沿岸地域に広がっています。)

​ーおいしいみかんを育む環境ー

1. 国内有数の日射量

国内有数の~イメージ.jpg

浜松市は国内でもトップクラスの日射量を誇ります。

​この、年間を通じてサンサンと降り注ぐ太陽の恵みと、温暖な気候がおいしいみかんを作ります。

また三ヶ日町を中心とした浜名湖の北岸には、日当たりのいい南向きの丘陵地が多く、そんな丘陵地の一帯にはたくさんのみかんの木が植えられたみかん畑が広がっています。

2. 赤石山脈から続く水はけのよい土壌

赤石山脈から~イメージ.jpg

​三ヶ日のみかん畑を歩いてみると、小さいものからわりと大きなものまでゴロゴロととても石が多い印象です。この、たくさんの石の混じった水はけのよい土壌が、ただ甘いだけじゃない、濃い味のみかんを育てます。

また、赤石山系の裾にあたる浜松市北区の一帯は、赤土でミネラルを含んでいますが土壌は酸性で、決して肥沃とは言えない土だそうです。やせた土地であるからこそのコントロールのしやすさを活かして、コクのある濃い味のみかんが作られます。

みかんコロコロ.jpg
みかんコロコロ.jpg

​こうしてできたおいしいみかんたちを、

IMG_2621s.jpg

人の目と手で  ひとつ ひとつ

チェックしながら

​箱詰め お届け しています。

IMG_2537s.jpg

​商 品 一 覧

三ケ日みかん23㎏.jpg
三ケ日みかん32㎏.jpg
三ケ日みかん4㎏.jpg
三ケ日みかん10㎏.jpg
木箱みかん.jpg
mikkabi心.jpg
青島ミカエース.jpg
濃密誉れ.jpg
本貯蔵誉れ.jpg

三ヶ日みかんの歴史はこちら

三ケ日みかん歴史.jpg

みかん栽培300年